ヒダが長持ちの形状記憶カーテンがお勧め!激安オーダー形状記憶加工はカーテン屋さんだけ!

TEL.0776-97-5990



HOME > カーテン・シェード > カーテンの採寸方法

カーテン・シェード

カーテンの採寸方法

カーテンを注文する前に、以下の手順に従って、窓のサイズを測ってください。

カーテンレールの幅を測ってください。

カーテンレールの両端の固定された金具と反対側の固定された金具までを測ってください。
※注文する際の幅は、測った幅になります。

  • 通常レールの場合

    通常レールの場合 通常レールの場合
  • 装飾レールの場合

    装飾レールの場合 装飾レールの場合

窓の高さを測ってください

カーテンレールの金具の下から、窓の下までを測ってください。

  • 腰高窓の場合

    腰高窓の場合
  • 履き出し窓の場合

    履き出し窓の場合

金具の部分の拡大すると…

金具の部分の拡大図

カーテンにはAフックをお付けしますので、金具の下端から測ってください。

注文する際の高さは

  • 腰高窓の場合、通常、測った窓の高さ+15cmが注文する高さになります。つまり、窓の下から15cmカーテンが垂れるようになります。但し、窓の下にチェストなどがあり、15cmの隙間もない場合は、チェストなどまでの高さを測ってください。また、2重カーテンでレースカーテンをご注文の場合は、今の厚地の(ドレープ)カーテンの丈-1cmが注文する高さになります。
  • 履き出し窓の場合、通常、測った窓の高さ-1cmが注文する高さになります。測った窓の高さそのままだと、カーテンが床につかえてしまうので、1cmだけ引きます。但し、窓のよっては、床から数cmあがっている場合もあります。この場合は、カーテンレールから床までの高さから1cm引いてください。
  • その他、特殊な窓の場合は、カーテンレールの金具から必要な高さを注文時に指定してください。

カーテンのタイプを決める

カーテンをつける窓が、両開きか片開きかを決めてください。

  • 両開き

    両開き

    1つの窓に2枚のカーテンが真ん中から両側に開くタイプです。

  • 片開き

    片開き

    1つの窓に1枚のカーテンが、どちらか一方に開くタイプです。



Shopping Information

ご注文について

商品は生地別、色別に掲載しています。ご希望の生地や色のページから、サイズや取付方法等を入力して「カートへ入れる」をクリックして下さい。»詳細

サンプル請求について

サンプル請求は無料です。
商品は生地別、色別に掲載しています。ご希望の生地や色のページから、「サンプルを請求する」をクリックして下さい。»詳細

お支払いについて

代金引換(カーテン、シェードのみをご注文)、銀行振込がご利用可能です。代金引換の場合は、クレジットカードでのお支払いも出来ます。
»詳細

お届けについて

全商品、何点お買い上げ頂いても無料全国一律840円で発送致します!
»詳細